読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

macのoFでkinect v2 (Xbox one)を使う

同じような記事がめっちゃありますが備忘録的に。

■ 使うaddon

■ 手順

① projectGeneratorにこれらのaddonをぶっこんでGenerate

② できたプロジェクトのBuild Phases > Linked Frameworks and Librariesに以下を追加する

  • OpenCL.framework
  • usb-1.0.0-superspeed.a from ofxMultiKinectV2/libs/libusb/lib/osx
  • libturbojpeg.dylib from ofxTurboJpeg/libs/turbo-jpeg/lib/osx

③ 同様にプロジェクトのBuild Phases > Copy Filesに以下を追加して、TargetをFrameworkにする

  • libturbojpeg.dylib

④ もし実行時に
ld: library not found for -lturbojpeg
的なエラーが出たら、Build Settings > Search Paths > Library Search Pathsに以下を追加してパスを通す
../../../addons/ofxTurboJpeg/libs/turbo-jpeg/lib/osx

こんな感じでとても簡単に使うことができます。

■ ちなみに
この手順では、

  • 各カメラ(color, depth, IR)の画像
  • depthの値

などを取得することができますが、SDKが入っているわけではないので

  • 人のbone
  • 手の形状(グー、パー等)

の取得はできません。その場合は素直にwindowsで開発しましょう。